忍者ブログ

MOMOとMAMAとウエスト症候群

ウエスト症候群(点頭てんかん)闘病中の“ももぞう”と、福祉事業に従事する“momomama”の、ブログを中心とした情報サイトです。 闘病のこと、心理学のこと、その他日常の徒然な事をのんびり綴ります。

石楠花祭り


こんばんは。

風邪引いて声が出なくなってるmomomamaです。

そして、明日から本格的に職場復帰なんです……。

ヤヴァイ。意志疎通出来ない。


○×のプレート持って行こう。



日付変わってしまいましたが、今日(29日)、京都の志明院というお寺で『石楠花(しゃくなげ)祭り』というお祭りがありました。

(新聞記事にもなっておりました!)


このお寺、司馬遼太郎さんが愛したお寺です。

そして司馬遼太郎さんから志明院の話を聞いた宮崎駿監督が『もののけ姫』のアイデアを思い付いた……という、私のような日本史オンチでも何だか興味を惹かれるお寺。

鴨川の最初の一滴(源流)と伝承される湧き水もまつられています。

また有名な歌舞伎の十八番「鳴神」の舞台と言われる岩屋があることから、別名「岩屋不動」とも言われています。


歴史深く、緑濃く、霊験あらたかな場所です。




そして何より、珍しい薬師像さんがあります。


『脳薬師』さん!!



脳の病気に御利益があり、全国から沢山の方がお詣りに来られるそうです。



ずーっと行きたかった場所。

名物の石楠花が四月末に満開を迎えるということで、いよいよ行きたい気持ちがピークに!!!


ということで、先週末、念願かなって行ってきましたー!






京都市にある、京阪電鉄出町柳駅まで友達が車で迎えに来てくれました。

志明院は山深い場所にあって、その近くには公共交通機関も全くと言って良いほどありません。



(実はこの日、ももぞう本人も連れて行きたかったんですが…、鼻水垂れてたのでパパとお留守番です)





道中にあったハンバーグのテイクアウト専門店でハンバーガーを調達し。



駅から車で走ること約30分。



景色は鴨川沿いの市街地から、本格的に山道に。


初めの方こそ車二台がすれ違う余裕もありましたが……




お寺近くになると、もう獣道とでも言えるような車道に。笑



出町柳駅出発から約1時間で到着!






車から降りたら、空気も美味しいし気温も低いし、もう既に別世界な雰囲気満載。





駐車場でササッと昼ご飯を済ませて。

(このハンバーガー、めっちゃ美味しかった!)




周りの景色に圧倒されつつ、入口へ。





階段を上ると……






名物の石楠花が満開!!!

もうこの時点で、まるで映画の中のような景色でした。



このお寺、本来であれば駐車場の階段を上がったところ以降は写真撮影が出来ません。


入る前に貴重品以外の荷物を預けていく必要があります。


が、今は石楠花が満開!

ということで、お寺側のご厚意でこの時期は入り口前ギリギリまで撮影OK。





必死に撮りましたー!
でもあの美しさは、写真では伝えきれない……。


石楠花って、こんな花だったんですね。

近くでちゃんと見たのは初めてだったかも。






とっても綺麗でした。



そしていざ、中へ。


入り口を入ると、もう本当に、もののけ姫の世界です。



空気がピーンと張っていて、すぐ近くから野鳥の声が聞こえてきます。

(私初めて生で聞きましたよ、キツツキが木を叩く音。。)



誰もいないはずなのに、『何か』の気配を沢山感じます。

恐ろしい類のものではなく、もっと大きな、静かな気配です。

野生動物のものなのか、それともそこに置いて行かれた色んなヒトの思いなのか。



入って少し歩くと、優しいお顔の大きな仏像が目に入りました。

良く見ると、膝の上には小さな子供。


そしてその子は、両手で大事そうに桃のようなものを抱えています。



も…桃?!!!

子供と、モモ!!!



他人とは思えない(?)というか、何ともご縁がありそうな、引き寄せられたような気がして、手を合わせて自己紹介しました。

『お会いできて嬉しいです』


二人の優しいお顔に癒されました。



中は色々なお堂や仏像があり、全て見て回ると15分ほど掛かります。



ただ、広くて15分かかるというより…、急斜面と山肌剥き出しのような道中に悪戦苦闘しての15分、という感じでした。

ゆっくり回ったので、30分以上中にいたと思います。




お目当ての脳薬師さんにもお会いしました。

意外にも、小さくひっそりと佇んでいました。



ももぞうと、ももぞうの大切なお友達が、一日も早く回復しますように。

頭のモヤモヤが、スッキリしますように。

どうか手助けしてあげて下さい。




しっかりお願いしてきました。



ちなみに、入り口近くでmomomamaが勝手に親近感を覚えた親子の仏像さん。

和尚さんに訪ねたら、子供が手に持っていたのは、本当に桃だそうです。

しかも、子供の病気にご利益のある仏様だそうです!


なんかねー。ご利益ありそうな気がしました。笑

というか、何故か本当に『お会いできて良かった』と思いました。




お詣り後は、お炊き上げをお願いしてきました。




汚い字でお恥ずかしいですが。。


今日の石楠花祭りで、お炊き上げされている筈です。


見て下さった皆さんにも、少しでもご利益ありますように。




そして、てんかんに苦しむ子供達が一日も早く回復しますように。




遠く大阪から、志明院の美しい石楠花とあの空気を想いつつ、祈ります。




   ↓戦友たちのBlogランキング!  ↓

 ♥♡応援 Click お願いします♡♥
    にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
     にほんブログ村


   にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
    にほんブログ村

いつも応援ぽちぽち!ありがとうございます♡
押せば押すほど、momomamaがあなたにお礼のパワーを送り返すらしいですよ!!

ポチポチポチポチポチポチポチ
ポチ (∩`・ω・) ポチポチポチ
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
   \/___/ ̄ ̄
↑PC画面の向こうのあなた(想像図)

※1日1回まででお願いします。私もそう若くないので。














拍手[2回]

PR

コメント

1. 無題

こんにちは(*^^*)
momomamaさんのご厚意、有り難く受け取らせて頂きました(*´∀`)
とても綺麗な景色に癒されました(^^)

Re:無題

チャチャさま

コメントありがとうございます!
どうかそちらまで御利益届きますように~!!!

実際にあの景色の中にいると本当に別世界で、癒されまくりました~。
マイナスイオンというか、なんだか空気が違いました。
また行きたいな~。

2. 母が 凹んどります……

21日は観察入院つき、27日は帰宅できましたが、週に2回の救急搬送 ……。
イーケプラ1日3,000mg+デパケン1,600mgのところへ デパケン一時的に400mg追加。
この病院、脳神経の専門でして、7日まで かかりつけ(開業医)休診のため、避難。
「この量で発作おきるようなら、休診期間は うちへ来てください。」
ありがた〜いお言葉を 担当医からいただきました。


Re:母が 凹んどります……

マリア様

その後いかがでしょうか(T_T)
週に2回の搬送は凹みますね。。気が休まらない~!!!!

でもかかりつけ休診中も診てもらえる脳神経の病院があるなんて羨ましいです!
うちは休診日に搬送されたらどこにたどり着くんだろう…恐ろしい(@_@;)

ブログ内検索

最新コメント

プロフィール

HN:
momomama
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
料理・読書・昼寝
自己紹介:
愛娘“ももぞう”は、2013年10月生まれ。生後5カ月でウエスト症候群(点頭てんかん)を発症し、現在も闘病しています。

♡好きな言葉♡
高い壁を乗り越えたとき、その壁はあなたを守る砦となる。

忍者カウンター

ブログランキング参加中!