忍者ブログ

MOMOとMAMAとウエスト症候群

ウエスト症候群(点頭てんかん)闘病中の“ももぞう”と、福祉事業に従事する“momomama”の、ブログを中心とした情報サイトです。 闘病のこと、心理学のこと、その他日常の徒然な事をのんびり綴ります。

センサーと、ACTHから再発まで。その2

センサーと、ACTHから再発まで。その1の続きです)




センサーの価格を、主治医に尋ねたmomomama。







ええ、ビビったね。





「病院と同じもの(センサー)は、30万くらいします」




さ…










ささささ…




差さ佐々笹ささささ…



¥ 3 0 0 , 0 0 0 - チャリーン(←レジ音)





\(¥o¥)/!





ええ。無理です。

軽自動車買えますやん。




でも、取り敢えずももぞうの状態だと、酸素は医療用のものではなくスポーツ用の酸素缶(スポーツショップとかに売ってるやつ)で良いとのことで、そちらは某ドン○ホーテで購入。





センサーは、悩みに悩んだ結果。


相談しました。


医療センターの、退院後の支援を行ってるチームに。。







すると、ネットで購入できるポータブルタイプのセンサーを見つけてきてくださいました。


お値段、約5万円。





お!安いやん!!!!!!



選んでくれた看護師さん曰く、最低限のチェック項目は以下の通り。


・常用できるか(着けたまま眠れるか)
・小児の使用可能なプローブ(先っちょのセンサー部分)があるか
・一定の数値になればアラームが鳴るか


この商品なら、その必要最低限の条件はクリアしているとのこと。


しかも、安い!

しかもしかも、持ち歩き楽々~!!

出先で用事してても、センサー着けてれば安心やん?!
発作見逃す心配ないや~ん?!!!


でも…、本当に性能は問題ないんだろうか?

5万円でも、我が家にとっては安い買い物ではありません。

失敗したくないしなぁ。



ももぞうの命に係わるかもしれないものだし。






でね、そもそも、こういうセンサーの正式名称も知らなかったmomomama。


あの、病院にある、心拍と血中酸素濃度を見るセンサーです。


『パルスオキシメータ』というんだそうです。






ちょっと見にくいですが。

これです。


市総合にあるのと同じものです。


(結局は病院と同じの手に入れてるやん、とかいうネタバレは心の奥にしまってください)



メーカーも沢山ありますが、色々調べてみた所、やっぱり病院にあったものが一番評判良さそうでした。

『ネルコア』というメーカーの、パルスオキシメータ(Nシリーズ)です。



さすが病院。間違いないもの置いてます。




が。

30マン…。




安い簡易型のものを買うか、大金はたいて病院と同じものを買うか。



安心を買うものだけど、それに30万も掛けるのが正解なのか。

ももぞうにとって、本当にこれが一番良いお金の掛け方なのか?????




迷いまくりました。





その時だけ計測するような小型のものは、安いものが沢山あります。



例えば↓↓





でも、ももぞうには、これでは意味がないわけで。



常時装用出来るもので、出来ればバッテリーがあって外出先でも使えて、本体とは別にセンサーだけでもパーツ販売してて、なおかつ計測が正確で、稼働が安定してて、信用できるメーカーで…。



あああああああああああああああああ

やっぱ30マンかああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!111111111111111111111111111111111111


(momomamaご乱心)






でね。もう一度調べてみたら。




なんと!





ネルコアの中古品が、オークションに出てるぅぅぅぅぅぅ!!!!!






…でも所詮中古品なので、補償もないし、いつ故障するかも分かりません。




でもね、でもね。


2万円だったんです。


ネルコアNシリーズが!!!!!






これなら失敗しても、何とか諦められるギリギリの金額!!!!!




でも、その時に見つけたものは、ケーブルとセンサー部分が無いものでした。


結果、病院の担当看護師さんに相談して、


 まずは本体を中古で購入

→数日間病院で使ってみる(ケーブルとセンサーは病院のをお借りする)

→問題なさそうならケーブルとセンサーを買う

→退院!!!




ということに決めました!






無事オークションに競り勝ち、2万円と少しで購入。

まだ市総合でも現役で動いている品番でした。




で、数日使用してみましたが、稼働状況も拾いも問題なく。


ケーブル(市総合に出入りのある医療機器メーカーの営業さんから購入)と、センサー(これまた偶然オークションに新品が出ていたので購入)をゲットして、晴れて退院となりました!!!



※追加費用は、ケーブルが新品で2万円+センサーは新品なら1本6000円(オークションなら1本2000円前後)でした。



中古の医療機器がオークションに出ているのは珍しく、無い時期もあります。

なんともラッキーでした。



お陰様で、公的補助のお世話にならずに自宅へ必要機材を揃えられました。




(センサーと、ACTHから再発まで。その3 に続きます)




   ↓戦友たちのBlogランキング!  ↓

 ♥♡応援 Click お願いします♡♥
    にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
     にほんブログ村


   にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
    にほんブログ村

いつも応援ぽちぽち!ありがとうございます♡
押せば押すほど、momomamaがあなたにお礼のパワーを送り返すらしいですよ!!

ポチポチポチポチポチポチポチ
ポチ (∩`・ω・) ポチポチポチ
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
   \/___/ ̄ ̄
↑PC画面の向こうのあなた(想像図)

※1日1回まででお願いします。私もそう若くないので。














拍手[0回]

PR

コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
momomama
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
料理・読書・昼寝
自己紹介:
愛娘“ももぞう”は、2013年10月生まれ。生後5カ月でウエスト症候群(点頭てんかん)を発症し、現在も闘病しています。

♡好きな言葉♡
高い壁を乗り越えたとき、その壁はあなたを守る砦となる。

忍者カウンター

ブログランキング参加中!