忍者ブログ

MOMOとMAMAとウエスト症候群

ウエスト症候群(点頭てんかん)闘病中の“ももぞう”と、福祉事業に従事する“momomama”の、ブログを中心とした情報サイトです。 闘病のこと、心理学のこと、その他日常の徒然な事をのんびり綴ります。

報告いろいろ:睡眠とハイテンション

こんにちは。

珍しく昼に更新するという真っ当人間っぽっさに酔いしれるmomomamaです。




暫くバタバタしておりまして、色々ありました。


まず、この数日の間悩まされている睡眠問題とハイテンションについて。


沢山の方から励ましやアドバイスなど連絡を頂き本当にありがとうございます!

返信しきれていませんが、全て大切に読ませて頂きました。



そして多くの方から『術後のハイテンションはよく聞く(見かける)よ』という話があり、これも通るべき道だったのかなと思っています。


担当医のH医師の話では、


①術後に容体が落ち着いて内服薬の効果が出過ぎるようになり、副作用が強く出るようになった。

②術後の脳波改善で周りからの刺激がしっかり感じ取れるようになり、急激な変化や以前より強い刺激に興奮状態になっている。

③体調が良くて楽しくて仕方ない。


の、三つの可能性があると言われました。


んが、内服薬は体重の割に少ない量しか飲んでいないので①は可能性として少ない。

②か③である可能性が高いので、早めに退院して自宅で静かに過ごせば落ち着くかも?とのことで、今週末にモニタリングをして来週には退院できることになりました。




私も睡眠不足だし、ももぞうが四六時中手が掛かるのでしんどいしイライラしがちです。

そんな私への心配や励ましも沢山いただき、本当にありがとうございます。



皆さんからのメッセージを読んだり、前とは違う真っ白の痙攣表(病院のフォーマットに痙攣の時間などを記録する用紙)が視界に入ったり、ももぞうの笑顔を見たりすると、疲れがスーッと消えていくような感覚になります。


しかもこの病院は看護師さんも優しいので、色々看護師さんの業務を超えてるのではないかと思うような気遣いをいただき、何とか持ちこたえています。







みなさんのお陰です。ありがとうございます。






ちょっと、とっても驚いた話があったので紹介させてください。


なんと、『祈り』で病気が治癒する、というものです。




ーーーー



『患者への祈り 効果を研究』


(以下、リンク先本文から抜粋)

ーーーーー


患者以外の他人が患者の回復を願う「とりなしの祈り」の効果が研究されている。


1999年の論文では、米国のある病院の心臓病集中治療室に入室した990人を祈祷(きとう)群と比較群に分けた。

祈祷群の患者1人につき祈祷者5人が、患者に知らせず4週間祈った。
入院日数などに差はないが、集中治療室での経過(合併症の発症など)は祈祷群の方が約10%良かった。
2005年の論文では、米国の9病院で心臓カテーテル検査や治療を受ける748人を祈祷群と比較群に分けた。

祈祷群の患者にキリスト教、ユダヤ教、イスラム教、仏教の祈祷者のチームがつき、患者に知らせず5~30日祈った。半年後の死亡・再入院・主な合併症を合わせた割合は、祈祷群も比較群も37%で差はなかった。
二つの研究は、患者の「現在」の病気が、「将来」、回復するよう祈る点が共通している。

しかし、筆者が驚いた次の研究では、「神が、過去→現在→未来という時間の流れに縛られるとは限らない」として、患者の「過去」の病気が回復するよう「現在」の時点で祈り、効果を調べた。
イスラエルの1大学病院に敗血症で90~96年に入院した3393人を、入院から4~10年後、すでに退院したり死亡したりした時点で、祈祷群と比較群に分けた。

そのうえで「過去」に向かって患者の回復のために祈った。

すると、祈祷群は比較群と比べて、死亡率の差はないが、入院日数が短く(祈祷群7日、比較群8日)、発熱期間も短かった。




ーーーー



ももぞうは、先生たちも驚くような回復を見せています。


長崎医療センターは、ももぞうの主治医や担当医の方たちも本当に素晴らしい先生ばかりで、リハの先生や看護師さんまでとても優秀で優しい方揃いです。


先生やスタッフの方々の尽力はどんなにお礼を言っても足りないほどですが、それに加えて、このブログを通じて知り合ったみなさんの『気持ち』が、ももぞうをここまで回復させてくれたと本当に思います。




見ず知らずの他人の子どもの為に祈ってくださった、心優しい皆さん。

お一人お一人のお気持ちのお陰で、ももぞうはここまで元気になりました。





あなたのお陰です。


本当に、本当に、ありがとうございます。







そんな皆さんに元気にしていただいたももぞうの母が、これしきで弱音を吐いている場合ではありません!!!!





頑張ります。





ももぞうも、母も、元気です。







本当に、本当に、ありがとうございます!!




   ↓戦友たちのBlogランキング!  ↓

 ♥♡応援 Click お願いします♡♥
    にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
     にほんブログ村


   にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
    にほんブログ村

いつも応援ぽちぽち!ありがとうございます♡
押せば押すほど、momomamaがあなたにお礼のパワーを送り返すらしいですよ!!

ポチポチポチポチポチポチポチ
ポチ (∩`・ω・) ポチポチポチ
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
   \/___/ ̄ ̄
↑PC画面の向こうのあなた(想像図)

※1日1回まででお願いします。私もそう若くないので。














拍手[2回]

PR

コメント

1. 無題

こんばんは♪
寝不足、本当にツラいですよね(ToT)
でも、たくさん刺激を受けているなんて、ステキです(^ー^)
早く、家族でラブラブに過ごせますように!!
祈る気持ち、これからも大切にしようと思いました(ToT)

Re:無題

そうしゅんままさま

コメントありがとうございます!
寝不足だとイライラしてしまってダメですね…暴言吐きまくりでした(-_-)

早くお家に帰りたいです!!元気なももぞうを見たらパパ喜ぶだろうな~と思うとニヤニヤします。笑

お祈りパワー、凄いですよね!私もみんなの回復を毎日忘れずに祈ろうと思います。

2. 無題

良かった~♪ 早めにお家に帰れるようになったんですね(o^-^o)
ももちゃんにとってもママにとっても今一番大事なんじゃないかなーと私の経験を含め感じていたから、本当に良かったです(*´∇`)

医療センターは子どもだけじゃなくて、ママにも優しい病院ですよね。主治医のB先生はうちでお留守番をしている上の子のことまで気にかけて下さり、すごい偉大な先生でもっと威張ってもいいぐらいの人なに、優しくて患者思いで…。

来週からは待ちに待ったパパとママとももちゃんとの生活だー!! 楽しみだねっ(o^-^o)
後少しfight! p(^-^)q

Re:無題

ぴよちゃんさま

メールありがとうございました!!♡
みんな同じなんだな~、同じように苦しんで乗り越えた人が沢山いるんだな~と思うと、私も頑張らなきゃ!!と気合が入ります。

B先生もH先生も本当に親身になってくださるし、何より看護師さん達に本当に助けられています。長崎に来られて、ここのスタッフの皆さんやママさん達にお会いできて、本当に良かったです。

いつもありがとうございます!!♡

ブログ内検索

最新コメント

プロフィール

HN:
momomama
性別:
女性
職業:
会社員
趣味:
料理・読書・昼寝
自己紹介:
愛娘“ももぞう”は、2013年10月生まれ。生後5カ月でウエスト症候群(点頭てんかん)を発症し、現在も闘病しています。

♡好きな言葉♡
高い壁を乗り越えたとき、その壁はあなたを守る砦となる。

忍者カウンター

ブログランキング参加中!